2015.2.01 (Sun)

Macでブルーレイ見たくて外付けドライブ買ったけどVLCで再生できない件

Macでブルーレイ見たくて外付けドライブ買ったけどVLCで再生できない件

現在僕の部屋にあるテレビは20インチくらいの小さいやつです。
でも最近テレビはあまり見なくなったし、大きいテレビに買い換えたいとは特に思っていないないんですよね。

ただブルーレイで映画などを見るには今のテレビでは少し物足りなく感じるのも確か。これではせっかくの高画質映像でも迫力ありませんからね。
でもだからと言ってテレビを買い換えるのもなぁ…ということで、なんとか僕のメインマシンであるiMacでブルーレイを見る方法がないか、少し調べてみました。

すると下記サイトのような「有料のプレイヤーを買わなくてもVLCプレイヤーを使えばMacでBDを再生することができる」と書かれた情報を何件か発見しました。

この商品は再生ソフトなどが付いていないドライブだけのタイプのもので、ソフト付きのものよりも比較的安めのお値段になっています。

アイ・オー・データの外付けBDドライブ

注文して数日後、ドライブが届いたので、さっそくBDを再生してみることに。
最近の僕の一押しアニメ「SHIROBAKO」のBDも買ったので今回はこれを再生してみます。

SHIROBAKOのBDをセット

参考サイトの手順通り「libaacs.dylib」と「KEYDB.cfg」をダウンロードして、それぞれのディレクトリにファイルをコピーします。

…で、再生してみると。

VLCのエラー画面

エラー。

……?

もう一度最初からやりなおす。

「AACS設定ファイルに有効なProcessing Keyがありません。」

……再生できないンゴ

そのあとでちょっと調べてみたのですが、市販のブルーレイディスクにはAACSというリッピング対策のプロテクトがかけられているそうで、どうやらこのVLCの再生方法というのはそのAACSのキーを手動で入れることで再生する方法のようでした。

そしてこのAACSキーはセキュリティ性を高めるために定期的に更新されているため、プレイヤーをアップデートして最新の状態にしておかなければBDを再生することができないらしいのです。

普通のブルーレイプレイヤーとかなら特に意識しなくても自動アップデートされるそうなのですが、VLCのような非正規?なプレイヤーではそれを手動で更新しなくちゃならないのです…が、どうもその現在公開されてダウンロードできるキーのバージョンが古いらしく最新のBDには対応していなかったようですね。

これでも再生できるBDもあるのかもしれませんが、試したところ僕が見たいやつは軒並み非対応なようでした…。

Mac Blu-ray Playerダウンロード購入サイト
iMacでブルーレイの再生ができました

結果、Mac Blu-ray Playerで無事に再生できました!
SHIROBAKO…僕の中で久々の大当たりのアニメです。


ひとまず一件落着なのですが、結局合計で約9000円くらいコストがかかってしまったので、最初からソフト付きのドライブを買ったほうがよかったかも…と、ちょっと後悔しました。

VLCは良いプレイヤーですが、まぁフリーソフトに過度な期待はしちゃダメでしたね。ブルーレイの再生に関する仕組みも事前にもっとよく調べるべきでした。

VCLメディアプレイヤーでBDを再生しようと思ってる人は僕のような失敗をしないよう、一応ご参考までに。

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

Author:トム
Author :
トム

このブログでは便利な生活グッズや家電、iPhoneアプリなどを中心に、僕のおすすめアイテムを紹介していきます。良いところはもちろん、イマイチな点も含めてレビューしていこうと思うので、購入前の判断材料なんかになれば幸いです。

Tag Cloud

Categories

Archives

Recent Posts

Popular Posts