2015.1.12 (Mon)

Panasonicのコーヒーメーカー NC-A56-K レビュー!自宅で手軽に挽きたてコーヒーが楽しめる

Panasonicのコーヒーメーカー NC-A56-K レビュー!自宅で手軽に挽きたてコーヒーが楽しめる

先日PanasonicのコーヒーメーカーNC-A56-Kを購入しました。去年の10月くらいに発売された新しいモデルのやつです。

僕は以前からコーヒー党だったのですが、最近舌が肥えてきてインスタントでは満足できなくなってたんですよね。
そこで本格的なコーヒーが作れるコーヒーマシンを購入することにしたのですが、色々迷った末にこれを購入しました。

2週間ほど使ってみたので、NC-A56-Kの良い思った点と、ちょっとイマイチかなと思った点をレビューしたいと思います。

良いと思った点

豆から作れる

NC-A56-Kに豆を投入

世の中にある数多くのコーヒーメーカーの中から僕がこの機種を選んだ理由は、第一にコーヒー豆から作れる全自動ミル付きのマシンだったからです。どうせなら挽きたてのコーヒーを飲みたいですからね。

粉から作れるタイプのはけっこうあっても、豆から作れるやつとなると選択肢が絞られてきます。
その中でもこのNC-A56-K含むPanasonicの製のマシンは評判も良く値段もそこそこだったので、これに決めました。

実際に使ってみると、豆を挽いてる時に漂う香りが素晴らしく、これにして正解だったと思えます。

手軽に作れる

NC-A56-Kにペーパーフィルターをセット
NC-A56-Kのタンクに水を入れる

作り方もとても手軽で良いですね。タンクに水を入れ、豆とペーパーフィルターをセットしたら、ボタンを押すだけ。
水の量にもよりますが、約10分前後くらいで挽きたてのコーヒーが飲めちゃいます。

ちなみに一回で作れる量はコーヒーカップ5杯分。マグカップだと3杯分くらいです。

挽きたては美味い!

NC-A56-Kで淹れたコーヒー

さて重要な味ですが、まぁこれは豆にもよると思いますが、挽きたてというだけでなんだか倍増しで美味しく感じます。

また、上の動画のような仕組みで丁寧にドリップされるため、とても香りが良く美味しいです。

イマイチに感じた点

音がうるさい

豆から作れるのは良いのですが、デメリットとしてミルのモーター音?がけっこう騒がしいです。
僕はもう慣れましたが最初ボタン押した時は何事かと思うレベルでした。
アパートとか壁が薄い部屋で使ったら近所迷惑になりそうなのが難点ですね…

メッシュフィルターの付け替えは面倒くさい?

メッシュフィルター

この製品の特徴として粗挽きと細挽きを選べるのですが、それを変えるのには2種類のメッシュフィルターを付け替えなくてはなりません。
この付け替えが、若干面倒くさいんですよね…。せっかく挽き方を選べても結局同じ方ばかりになってしまいます。
なんかもっと手っ取り早くボタン一つで選択出来るようなれば、もっと手軽に変えられるのになーと思いました。

ちなみに僕は細挽きのほうが好みです。

普通のコーヒーしか出来ない

このマシンで作れるのはシンプルなドリップコーヒーかアイスコーヒーだけです。残念ながらカプチーノだのフラペチーノだのトールだのドッピオだのスタバみたいなオシャレな飲み物を作る機能はありません(飲み物じゃないの混ざってる)

僕は基本的に普通のコーヒー飲むので問題ないのですが、色々な味を楽しみたい人的には物足りないかもしれませんね。その場合はドルチェグストとかのほうが良いかもです。

まとめ:コーヒー好きなら買って間違いなし

NC-A56-K外観

美味しい本格的なコーヒーがいつでもボタン一つで手軽に淹れられるのは最高ですね。もはや喫茶店いらずです。
これ買ってから毎日3杯以上は飲むようになりました。

コーヒー豆も色々買うようになりました。様々な種類があるので、これからどんどん試していって、美味しいコーヒーを探求していきたいです。

いやはや新年早々良い買い物をしました。
コーヒー好きなら買って間違いなしだと思います。オススメです。

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

Author:トム
Author :
トム

このブログでは便利な生活グッズや家電、iPhoneアプリなどを中心に、僕のおすすめアイテムを紹介していきます。良いところはもちろん、イマイチな点も含めてレビューしていこうと思うので、購入前の判断材料なんかになれば幸いです。

Tag Cloud

Categories

Archives

Recent Posts

Popular Posts