2014.11.01 (Sat)

サブマシンの購入に散々迷った話

サブマシンの購入に散々迷った話

僕は現在iMacを自宅のメインマシンとして使用しているのですが、ご存知のようにiMacは持ち運びには不向きです。
ですので前々から出先でブログ記事を書いたり、WEB開発や勉強をしたりすることができるサブマシンが欲しかったのです。

僕はMacユーザーなので当然真っ先にサブマシンの選択肢として挙げられるのがMacBook Air(MBA)です。
しかし僕的には現行モデルのMBAは、解像度の低さやベゼルの広さが気になり、今更購入する気にはなれませんでした。
新型が出る噂もありましたが、9月・10月のAppleの発表会ではMBAについて一切触れられず、2015年に出るかもという噂しかないのが現状です。
もうさすがに待ちくたびれた…ということでMBAのことは一旦忘れて、他のサブマシン候補を挙げてみることにしました。

サブマシン候補を考えた

候補その1:MacBook Pro 13インチ

聞くところによるとMacBook Pro(MBP)の13インチは、13インチのMBAよりも小さいらしい。
重さは若干MBPの方が重いにせよ、RetinaディスプレイモデルもあるMBPは現在のMBAよりも断然魅力的。

…だったのですが、しかし果たしてMBPはサブマシンなのだろうか、という疑問が僕の中でありました。
なぜならば、現在僕が仕事場で使用しているマシンがMBPだからです。

MBP=仕事道具なので、これをサブマシンの位置づけにするというのも何となく躊躇ってしまうんです。
それにMBPはサブマシンにしてはかなりオーバースペックだし、値段も高め。

そんな感じの理由から候補からは外すことにしました。

候補その2:Windowsタブレット

前々から興味のあったWindowsタブレットも候補の1つでした。
タブレットでありながらデスクトップアプリケーションが動くWindows 8.1を搭載したWinタブにはかなり興味を惹かれました。
特にMicrosoft純正のタブレットPC、Surface Proシリーズは、本体やタイプカバーのデザインもオシャレでWindows=ダサいと思っていた僕のイメージを覆す衝撃的なガジェットでした。

しかし一番のネックだったのがその値段。
安いモデルでも10万くらいするので、サブマシンにこの値段はさすがに手が出ませんでした…

代わりにSurfaceよりも安い価格帯のWinタブを探してみましたが、同じようなキーボード付きの2 in 1 タブレットPCはあれど、Surfaceのようなワクワク感はイマイチ感じることができませんでした。
一応ASUS TransBook T100TAあたりを候補としておきつつも、Winタブの購入は一旦保留することにしました。

候補その3:Nexus 9

この前発表され、11月3日に発売される予定のAndroidタブレット Nexus 9の購入も考えました。
画面サイズが大きく、純正のキーボードも発売される為、サブマシンとして十分使えるタブレットだと思えたからです。
デザインも好みだし、進化し続けるAndroidにも好印象。それに、LTEモデルを買えば外でも気軽に使えるし、かなり購入意欲をそそられました。

しかし気になったのはそのお値段です。

16GB Wi-Fiモデル 42,900円←わかる
32GB LTEモデル 64,900円 ←まぁわかる
キーボードフォリオ 14,722円 ←!?

あんなパッと見しょぼいキーボードのくせに値段がSurfaceのタイプカバー並に高いってどう言うことだよ…って感じです。だったらSurface買うわ!と。
キーボードは必須条件ですが、LTEモデルと合計したら8万円近くする。
それはちょっと高すぎるなぁと思い、やはり購入は見送ることにしました…

(純正じゃないBluetoothキーボードを買うという考えもありましたが、それも何となく嫌だったので)

候補その4:Chromebook

最終的な妥協点としてChromebookという候補が一番現実的でした。

ChromebookとはGoogleが開発しているChrome OSを積んだノートPC。

その魅力は何と言ってもその安さで、約2~3万円台で買えちゃうんです。

デメリットはChrome OSはChromeブラウザとアプリしか使えないため、あまり広い用途には使えなさそうだということ。
しかし文章入力やネットサーフィンするくらいだったら全然使えそうだし、サブマシンとしては十分魅力的に感じました。

ということで、散々迷った末に僕のサブマシン候補として残ったのはChromebookでした。

値段で決めていいのか?結局世の中お金なのか?

値段で決めていいのか

Chromebookを購入しようと決めてから数日。
僕はどうもモヤモヤした気持ちを感じていました。

結局僕は値段に魅力を感じているだけで、それほどChromebookが欲しいわけではないのではないか?と考えてしまっていたからです。

確かに欲しい商品を買う上で、値段は重要事項です。買う側からしたら安いほうが良いに決まってます。
だけど、それは本質を見失っているのではないか。
自分の心に嘘をついていることになるのではないだろうか。
そう考えてやまなかったのです。

僕が本当に欲しいものは何なのか…
ガジェット好きとして今一番興味を惹かれているものは何なのか…
よく考えればわかるはずだ

そして導き出される結論は…

これさえあれば、何もいらない

Surface pro 3買っちゃった

うひょおおおおおおお!!思い切ってSurface Pro 3買っちったwwwwww

これさえあれば、何もいらない

かっけええええええええええええ!!!

いやぁわかっていたけど改めてこれスゴイですわ…
めちゃくちゃワクワクするガジェットですわコレ…

今すぐレビュー記事を書きたいところですが、まだ色々いじってみているという段階ですので、詳細なレビューはもう少し経った時に書きたいと思ってます。

それでは。

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

Author:トム
Author :
トム

このブログでは便利な生活グッズや家電、iPhoneアプリなどを中心に、僕のおすすめアイテムを紹介していきます。良いところはもちろん、イマイチな点も含めてレビューしていこうと思うので、購入前の判断材料なんかになれば幸いです。

Tag Cloud

Categories

Archives

Recent Posts

Popular Posts