2014.6.24 (Tue)

iPhoneの木製ケースを使い続けてきて感じたメリット・デメリット

iPhoneの木製ケースを使い続けてきて感じたメリット・デメリット

iPhone用のケースって色々と種類があるのでどれにするか迷ってしまいますよね。

現在僕が使っているのはこちらの木製のケース。よくある背面部だけが木というのではなく、全部が木で出来ているやつで少しお高かったのですが、とても気に入っており買ってよかったと思っております。

なので今回はこの木製ケースを使い続けてきた中で感じた木製ケースのメリットとデメリットをレビューしたいと思います。

木製ケースのメリット

木製ケースの背面

好みもあると思いますが、なんと言っても木製はカッコイイ!保護性もだけど、ケースはやっぱこれが一番大事ですよね。

Macが木目の机と親和性が高いように、iPhoneも木との相性が良い感じがします。なんというか中身はハイテクノロジーの人工物なんだけど、自然物と上手い具合に調和する感じのデザインというか…なんかうまく表現できないけど。

それに機械を触っているのに、木の手触りがとても良いので手作りの工芸品を触っているかのような温かみを感じられるのも良いですね。

ヤスリで削ったケース

また、これは良いところなのかは分からないけど、木なのでカスタマイズ性が高いです。

初期状態だとイヤホンジャックやコネクタの部分が純正のもの以外入らないサイズの作りになってるのですが、木なのでヤスリで削ればこの部分も簡単に広げることができます。ちょっと勿体無い気もするけど、これも木製ならではの利点とも言えます。

木製ケースのデメリット

木製故に衝撃に弱いです。間違って落としてしまったときにけっこう砕けます。実際何度か接着剤で修復しましたが、落とすたびにガタガタになっていくような感じもしています…まぁ木なのでこの耐久性は割り切るしかないですね。(でも本体に傷がついたことはないので保護ケースとしての役割は十分果たしてくれています)

また、やはり木なので重さもプラスチックのものよりもあると思います。たまにケースを外すとiPhoneってこんなに軽かったっけと思うほど。なので軽さを重視するのならば正直あまりオススメはできないかもです。

まとめ

デメリットもあるけど僕的には木製ケースにはそれを補う魅力があると思います。先述したように、無機物と有機物っていうアンバランスさがいい感じなんだよなぁ。

木製ケースには色々種類はあると思いますが僕が使っている奴はAmazonで見つけたZenith Artworkってメーカーのやつ。

Amazonの評価欄でも書かれているけど、精巧な作りでとてもクオリティが高いのでオススメです。

木製ケースに興味ある方は是非チェックしてみてください。それではまた。

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

Author:トム
Author :
トム

このブログでは便利な生活グッズや家電、iPhoneアプリなどを中心に、僕のおすすめアイテムを紹介していきます。良いところはもちろん、イマイチな点も含めてレビューしていこうと思うので、購入前の判断材料なんかになれば幸いです。

Tag Cloud

Categories

Archives

Recent Posts

Popular Posts