2014.5.11 (Sun)

Wikipediaがもっと楽しくなるウィキペディアリーダー『WikiLinks』が良い感じ!

Wikipediaがもっと楽しくなるウィキペディアリーダー『WikiLinks』が良い感じ!

どうも、大学時代の論文は殆どウィキペディア先生に頼りきっていた僕です。

Wikiってユーザーが自由に編集できるから信頼性に欠ける面はあるんですが、とにかく情報が多いし便利なんですよね。

さて今回ご紹介するのはそんなWikipediaをさらに楽しく読むことができるアプリ『WikiLinks』です。

WikiLinks – 高性能で素晴らしいウィキペディアリーダー App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: ¥200

ウィキペディアリーダー

WikiLinksはウィキペディアを読むためだけの「ウィキペディアリーダー」です。

もちろんウィキペディアを読めるという点だけでは、普通にSafariなどのブラウザで読むのとなんら変わりはありません。

WikiLinksの優れている部分は、Wikipediaでの調べ事に特化したその機能にあります。

セレンディピティ

セレンディピティとは何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。

とある項目を調べようとしたときに、WikiLinksはその項目に関連した他の項目を自動的に探し出してくれます。

wikilinks_01

例えば、臭いことで有名な食べ物「シュールストレミング」を検索したとします。

するとそこから「くさや」という項目が見つけだされ、さらにそこから「ホンオフェ」「キビヤック」と臭い食べ物についての項目が繋がっていきました。

これらの項目を合わせてを読むことにより最初調べるつもりだった項目だけではなく、関連項目の知識まで同時に得ることができます。

まさにセレンディピティですね。

wikilinks_02

YouTubeの関連動画も同時に探してくれます。動画はWikiLinksのブラウザー内で再生することができます。

周辺の名所などを探し出す

wikilinks_03

GPSの位置情報から自分のいる周辺の関連記事を探し出してくれます。

距離も算出してくれるので、旅行時に活躍してくれそうな機能ですね。

ド田舎である僕の地元ですら豊富に情報が出てきたので、もっと観光名所が多い場所ではガイドブックの代わりにも使えるのではないでしょうか。

まとめ

僕は元からWikipediaを読むのが好きだったんですけど、WikiLinksのおかげでWikiを読むのがさらに楽しくなりました!

UIもカッコイイし、機能も便利な素晴らしいアプリだと思います。オススメです!

そんな感じで以上、ウィキペディアリーダー『WikiLinks』のご紹介でした。

ダウンロードはこちらから

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

Author:トム
Author :
トム

このブログでは便利な生活グッズや家電、iPhoneアプリなどを中心に、僕のおすすめアイテムを紹介していきます。良いところはもちろん、イマイチな点も含めてレビューしていこうと思うので、購入前の判断材料なんかになれば幸いです。

Tag Cloud

Categories

Archives

Recent Posts

Popular Posts