2014.5.05 (Mon)

CD音源が一瞬でライブ音源に変わるアプリ『LiveTunes』が面白い!まるでライブ会場にいるみたいな臨場感を味わえるぞ!

CD音源が一瞬でライブ音源に変わるアプリ『LiveTunes』が面白い!まるでライブ会場にいるみたいな臨場感を味わえるぞ!

どうも、先日数年ぶりにギターを弾こうとしたら指が全然動かなくなっていた僕です。

イコライザー系のアプリ探してたら、面白いものを発見したのでご紹介します。

LiveTunes – ライブコンサート・シミュレータ App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥100

どんなアプリ?

livetunes_01

『LiveTunes – ライブコンサート・シミュレータ』は再生する曲をまるでライブ音源みたいに変換してくれるアプリ。

正直最初は「イコライザーいじってそれっぽい音にするだけだろ?」って高をくくっていましたが、再生してみてびっくり!

何がすごいって、その凄まじい臨場感!まるでライブ会場だ!

元はCD音源だったはずが、音響が調整され、観客の拍手や歓声が加わることで一瞬にしてライブ音源へと早変わりします。

よくあるライブ盤との違いはボーカルや演奏が安定しすぎている点くらいで、その他は全く遜色ありません。たぶん知らずに聴いたら気づかないレベルです。

8種類の会場を選べる

livetunes_02

ライブ音源に変換する方法に特に難しい設定は存在せず、ただ再生する音楽と「会場」を選ぶだけ。

例えば「売り切れ満席大型アリーナ」「ロックスタジアム」の場合、拍手や歓声が大きくボーカルの声にも強くエコーが効いてるような、決して「良い音響」とは言えないリアル感が味わえるのが面白い。

特に「親しみやすいバー」など音の悪さが顕著で、質の悪そうなスピーカーから鳴る音楽にまばらな歓声が哀愁を誘う。(だが、それがいい)

逆に「シンフォニーホール」などは音響も観客の質も良い。歓声は上がらず、曲の最初と最後だけに拍手が入るだけなので、クラシックや静かな曲の再生に向いている感じ。

同じ曲でも違うシチュエーションで聴くことで、また違った楽しみ方ができるので面白いと思います。

現在用意されている会場は8種類ですが、公式によると今後も追加されていく予定みたいなので今後のアップデートも楽しみです。

livetunes_03

観客の人数を調整したり、再生画面を上にスワイプすることで自分の好きなタイミングで歓声や拍手音を入れることができます。

まとめ

まぁ僕の語彙力じゃ音の感覚をいくら文章で説明しても伝わりきらなかったことと思います。

ですが、想像以上にリアルなライブ音源が楽しめるということは間違いないです。

普段よく聴いてる曲もこのアプリを通してみれば新しい感覚で聴くことができますし、それに例えばライブ活動をしてないようなアーティストや、既に現役ではないアーティストたちのライブ音源を擬似的に作ることができるのは僕的にはとても魅力的に感じる部分ですね。

音楽・ライブ好きな人には是非体験してもらいたい素晴らしいアプリです。

ダウンロードはこちらから

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

Author:トム
Author :
トム

このブログでは便利な生活グッズや家電、iPhoneアプリなどを中心に、僕のおすすめアイテムを紹介していきます。良いところはもちろん、イマイチな点も含めてレビューしていこうと思うので、購入前の判断材料なんかになれば幸いです。

Tag Cloud

Categories

Archives

Recent Posts

Popular Posts