2014.5.03 (Sat)

iOS でLINE電話が使えるようになったので使ってみた!安いし音質も良い感じだけどドコモの場合…

iOS でLINE電話が使えるようになったので使ってみた!安いし音質も良い感じだけどドコモの場合…

どうも、LINEのグループチャットでもなかなか発言できないコミュ障な僕です。

今回のiOS版LINEのアップデートでLINE電話が使えるようになったみたいなのでさっそく使ってみました。

LINE電話とは

line_01

LINEで通話というと、これまではスマホやらタブレットやらのLINEアプリ同士での無料通話ができましたが、LINE電話なら例えガラケーだろうと家の電話だろうとLINEから電話をかけることができます。

ただし、LINE電話は従来の無料通話と違い有料のサービスです。

でも普通に電話をかけるよりも断然安いみたいなので、品質に問題ないようであれば利用しない手はないですね。

どのくらい安いのか?

line_02

僕はドコモユーザーなのですが、特にカケホーダイなどの通話プランに加入していないので普通に電話をかけると1分約40円かかってしまいます。

一方でLINE通話では1分14円〜2円とかなりお得な感じ!こりゃすごい

実際にLINE電話を使ってみる

line_03

LINE通話を使うには、「コールクレジット」「30日プラン」というものを購入しなくてはならないみたいです。

コールクレジットは、つまりはプリペイド式。料金前払いで使った分だけ引かれていく方式です。

一方の30日プランは、120円(固定のみ) or 390円(固定+携帯)を先払いしておくことで60分の通話料を30日間の期限付きで得るというもの。

コールクレジットよりも値段は安くなるみたいだけど、60分越えたら追加で買わなければならないし、逆に越えなかったら損だしと、ちょっとややこしい。

とりあえず今回は分かりやすいコールクレジットを購入してみました。

購入したら準備は完了。あとはキーパッドなり電話帳なりから電話をかけるだけです。

電話をかけてみた

プルルルル…

おお、つながった!

line_04

…と少し感動したのもつかの間、受信側の携帯を見てみるとそこには「通知不可能」の文字が。

調べてみると今のところdocomoの携帯にLINE電話をかけたときだけ、「非通知/通知不可能」の表記になってしまうそうです。

line_05

表を見る限りauやsoftbankでしたら着信時に番号や名前がそのまま表示されるみたいですね。

ドコモェ…どういうことだってばよ…

非通知じゃ電話に出てもらえる可能性も低いしこれじゃちょっと実用的とは言えないですね…。

通話してみた感想

電話の音質は思った以上に良いです。普通の電話と変わらないと感じました。

しかし相手の声の聞こえる範囲で会話してみると若干のタイムラグがありました。

まぁしかし特に問題ないレベルだと思います。

コールクレジットの減り方

line_06

実験として固定と携帯の両方に電話をかけ、そのどちらも実際に通話したのは30秒にも満たない時間でした。

しかしコールクレジットを見てみると14(携帯)+3(固定)で17クレジット引かれているみたい。

実際に通話した時間に関わらず、1分ごとに固定のクレジットを消費する仕組みのようです。

うーん、これはちょっと損した気分かな。

まとめ

使ってみた感想は、正直ちょっとまだ通常の電話の代わりとしては使えないなと感じました。

ただしそれはdocomoの非通知の問題がネックなだけで、auやsoftbankの携帯にかける分には普通に使えるレベルだと思いますよ。

ドコモの表示は今後の対応に期待するしかありませんね…。

まぁしかしこういったサービスが主流になってくれば、今後普通の電話機能っていらなくなってくるんじゃないですかねー?どうすんだろ

LINE App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

Author:トム
Author :
トム

このブログでは便利な生活グッズや家電、iPhoneアプリなどを中心に、僕のおすすめアイテムを紹介していきます。良いところはもちろん、イマイチな点も含めてレビューしていこうと思うので、購入前の判断材料なんかになれば幸いです。

Tag Cloud

Categories

Archives

Recent Posts

Popular Posts