2014.4.20 (Sun)

いまさら人に聞けない? Amazon Kindleでの電子書籍の買い方

いまさら人に聞けない? Amazon Kindleでの電子書籍の買い方

欲しい本があったのでKindleで買おうかと思っていたところ、そういえば以前僕の友人がKindleについて誤解していることがあったなーということを思い出したので、今回はKindleの本の買い方・使い方を簡単にメモしてみます。

Kindle App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

Kindleとは?

Amazon Kindle(アマゾン・キンドル)は、Amazon.comが製造・販売する電子ブックリーダー端末、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読める。

僕の友人の誤解とは「KindleってKindleっていうタブレットがなきゃ読めないんでしょ?」といったものでした。

引用にも書いてある通りそれは違います。Kindleは専用端末以外でも、様々な端末で利用することが可能です。

そのために必要なのはAmazonのアカウントKindleのアプリだけなのです。

実際に買ってみる

kindle_01kindle_02

アプリを起動し、Amazonに登録してあるメールアドレスとパスワードを入力します。(画面はKindle for iPhone)

サインインした画面の下に「クラウド」と「端末」という項目を切り替えるボタンがありますが、「クラウド」はそのアカウントが購入した本すべて、「端末」はそのクラウド上からデバイス本体にダウンロードされた本を表示します。

実際に本を読むには端末にダウンロードしておく必要がありますが、例えばもし容量がいっぱいになってきたので本を本体から削除したとしても、また読みたくなった時にはクラウド上からいつでもダウンロードすることができます。

また、購入した本を複数の端末にダウンロードすることも可能です(最大6台まで)。

kindle_03

次に本を購入してみます。

AmazonのKindleストアからお目当ての本を探します。
著作権とかの問題もあると思うので、今回は青空文庫の夏目漱石「こころ」をダウンロードしてみます。

サインインし「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押せば購入できるのですが、Kindleアプリにアカウント情報を入力してあると配信先を選択できるようになっています。ここで配信先を選択すると端末に自動的にダウンロードしてくれます。

kindle_04kindle_05

iPhoneを見てみると「こころ」がダウンロードされてました。

もうあとは読むだけ。簡単ですね。

kindle_06

Nexus7にもダウンロードしてみました。やはり書籍を読むならタブレットですね。

しおりの情報なんかも共有することができるので端末を複数持っている方は、自宅ではタブレット・外出先ではスマートフォンで、という感じに使い分けることもできますね。僕のようにOSの違う端末同士でも問題はないです。


すべての本が電子書籍となっているわけではないですが、Kindleは種類が多いし、その殆どが紙媒体の本と比べても安くなっていると思います。

それに青空文庫以外にも無料でダウンロードできる本や、書店では買えないような個人で出版された本などもあるので、おすすめです。

電子書籍というと配信会社が潰れてサービスが終了したなんていう事例も以前ありましたが、Amazonが潰れることは恐らくないのでKindleは大丈夫でしょう。たぶん(無責任)

これまで電子書籍を利用したことがないっていう方も、とても手軽で簡単なので一度Kindleを体験してみてはいかがでしょうか?

以上、Amazon Kindleでの電子書籍の買い方でした。

ダウンロードはこちらから。

こころ
こころ

posted with amazlet at 14.04.20
(2012-09-27)

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

Author:トム
Author :
トム

このブログでは便利な生活グッズや家電、iPhoneアプリなどを中心に、僕のおすすめアイテムを紹介していきます。良いところはもちろん、イマイチな点も含めてレビューしていこうと思うので、購入前の判断材料なんかになれば幸いです。

Tag Cloud

Categories

Archives

Recent Posts

Popular Posts