2014.4.11 (Fri)

電子レンジでゆで卵作れる「レンジでらくチンゆでたまご」レビュー

電子レンジでゆで卵作れる「レンジでらくチンゆでたまご」レビュー

皆さんゆで卵はお好きでしょうか?僕は好きです、特に半熟のやつ。
でもゆで卵ってわざわざ作るの面倒なんですよね。

いくら美味しいとはいえ所詮はトッピングです。縁の下の力持ちなんです。サブキャラなわけです。
そんなサブキャラを作るのに、鍋を一つ占領しなければならない上、いちいちお湯を沸かすのは手間に感じてしまいます。

「ラーメンのトッピングでゆで卵でも作るか…でも面倒だな…やめるか。」
「サラダのトッピングでゆで卵でも作るか…でも面倒だな…やめるか。」
「カレーのトッピングでゆで卵でも作るか…でも面倒だな…やめるか。」

っていうようなことが今まで多々ありました。

でもそんな面倒くさがりな僕にピッタリだったのがこれ、電子レンジでゆでたまごを作れる『レンジでらくチン ゆでたまご』なのです。

ここがすごい! その1

電子レンジで卵と言ったら爆発してしまうというのが常識ですが、そんなの常識を覆すのが『レンジでらくチン』

この卵型のフタの裏側部分がアルミニウムになっていて、おそらく電子レンジのマイクロウェーブを遮断してくれるんだと思います。科学的なことはよくわからんけど多分そんな感じ。

じゃあどうやって卵を熱してるの?と思いますが。たぶん卵を乗せるトレイの下に水を一定量入れるっていうのがミソ。

下からの水蒸気で蒸し器みたいな感じになっているんだと思います。

ここがすごい! その2

確実に半熟卵が作れるのがすごくありがたい!

電子レンジで時間通りにチンするだけなので、茹でる時間などをいちいち計る必要がないのです。

ちなみに僕の持ってる4個用だと、700W~800Wで12~13分加熱するのが推奨となっていますが、半熟なら10分ほどでいいでしょう。

ちなみに僕は、700Wで6分加熱、蓋をしたまま7分予熱を与えることで、半熟かつ電気代節約ができるという戦法を編み出しました。(4個用4個の場合)

卵の個数や大きさによって時間の調整は変わってくるので、色々試してベストな戦法を探っていくのがよいでしょう。

ここがすごい! その3

これはもしかしたら気のせいかもしれないけど、これで作ったゆで卵の殻はツルンと簡単にむける。

もしかしたら卵の個体差によって違うのかもしれないけど、僕は今までこれで作ったゆで卵で殻がむきづらかったということがなかったと思います。

ここが惜しい!

いや、正直見つからない。

べた褒めだとレビューになってないと思うのでなるべくイマイチな点もあげていこうと思っているのですが、これ本当に気に入ってるんだよなー。

あえて言うならもうちょっと時間短縮できたらいいかなーと思う。ただそれは電子レンジの性能によるのかもしれない。高いワット数が出せるレンジでやったらもっと早くできるのかもしれないです。

あとは値段でしょうか。ゆで卵作ることだけにこの価値があると思えるかどうか。

僕はもちろん満足してますよ!


以上、『レンジでらくチン ゆでたまご』のレビューでした!

快適なゆでたまごライフを送りたい方に是非オススメです

レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 RE-279
和平フレイズ
売り上げランキング: 607
レンジでらくチン ゆでたまご2ケ用 RE-277
和平フレイズ
売り上げランキング: 207

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

Author:トム
Author :
トム

このブログでは便利な生活グッズや家電、iPhoneアプリなどを中心に、僕のおすすめアイテムを紹介していきます。良いところはもちろん、イマイチな点も含めてレビューしていこうと思うので、購入前の判断材料なんかになれば幸いです。

Tag Cloud

Categories

Archives

Recent Posts

Popular Posts